臨床検査AtoZ
臨床検査とは
臨床検査って何?
検査で何が分かるの?
衛生検査所をご存じですか?
検査は誰が?
精度管理をご存じですか?
ご自分の健康時の値を知っていますか?
検査技師になるには?
臨床検査のフローチャート
検査と病気の関係
検査項目の内容
リンク
臨床検査とは|検査で何が分かるの?
 
 頭が痛かったたり、熱っぽくて体がだるかったり・・・これらはすべて体が発する危険信号です。私達が病院で受診すると、医者は問診や聴診など診察時に得られた情報から、例えば発熱が風邪による症状とわかれば投薬などの治療を行ないます。しかし症状の原因が分からなかったり、同じ症状でも複数の病気が考えられるなど診断の難しいケースも多くあります。
 そこで
(1)症状の原因を調べる
(2)症状の似た病気のなかからどの病気に該当するかを調べる
(3)診断の確認をする
(4)病気の進行度合を調べる
(5)投薬により副作用の度合を調べる
(6)治療効果を確認する
などの目的で様々な検査をします。




Top Page ページのトップへ
Copyright (C) 1999-2006 Japan Registered Clinical Laboratories Association. All rights reserved.