臨床検査AtoZ
臨床検査とは
臨床検査って何?
検査で何が分かるの?
衛生検査所をご存じですか?
検査は誰が?
精度管理をご存じですか?
ご自分の健康時の値を知っていますか?
検査技師になるには?
臨床検査のフローチャート
検査と病気の関係
検査項目の内容
リンク
臨床検査とは|精度管理をご存じですか?
 
 臨床検査を行なう検査施設においては、測定値が正しい結果になるように患者から検体を採取した時から検体の取扱いに様々な管理条件を設定し、測定機器のメンテナンスや測定手法の研鑽を行っています。このような測定結果が正しいものとなるように管理することを精度管理といいます。
 臨床検査の精度管理には、検査施設ごとに行なう「内部精度管理」と、公益社団法人日本医師会や一般社団法人日本臨床衛生検査技師会、一般社団法人日本衛生検査所協会などの医療・検査関連団体が個々の検査施設を対象に共通条件のもとに広域で測定結果を調査する「外部精度管理」があります。「外部精度管理」では、検査施設で使われている機器類や分析のための試薬など、検査業務を行なうための環境や条件が必ずしも一定でないことから、同一の検査項目ごとに多少の差異があることは否めません。
 そこで、団体ごとの基準と手法で個別に行なわれてきた従来の外部精度管理を、公益社団法人日本医師会を中心に関係団体が相互に連携することで標準化する取組みも具体化しています。
 このように臨床検査が真に信頼できるものであるために、医療機関や衛生検査所など、全国の検査施設では“内と外の両面”から万全の体制のもとに検査精度の維持と向上に努めています。ここでの精度管理の取組み、それは現代の医療への信頼を担うものでもあるわけです。


Top Page ページのトップへ
Copyright (C) 1999-2006 Japan Registered Clinical Laboratories Association. All rights reserved.