刊行物/書籍のご紹介
協会紙「ラボ」のご紹介
最新号
450号〜499号
400号〜449号
350号〜399号
300号〜349号
250号〜299号
200号〜249号
150号〜199号
100号〜149号
50号〜99号
0号〜49号
購読のお申し込み
検査のはなし
刊行物のご紹介
書籍のご紹介
協会紙「ラボ」のご紹介
 
149号
●平成3年度日衛協『名古屋総会』方向性再確認
●「名古屋総会」来賓挨拶より
●第15期臨床専門学院講義概要
●対談 溢れる医療関連科学・技術情報をかく選択する
 日本経済新聞科学技術部次長 中村雅美氏
●海外医療・医学トピックス
●ガラスのマーチ15
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[64]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[12]
 女の平和
●となりの本棚
 靴と健康
148号
●日衛協委員会の活動(3) 
 倫理委員会 大谷藤郎委員長
●第15期臨床専門学院講義概要
●医療ニュース・ダイジェスト
●特集 豊かな暮らしの中の陥穽
 アルコール依存症の蔓延 アルコール関連問題国際専門会議より
●海外医療・医学トピックス
●ガラスのマーチ14
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[63]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[11]
 喫茶店
●中国残留婦人 帰国促進へ
147号
●受託検査取引条件改善へ
●日衛協「先生がたにお願い」
●平成3年度通常総会開く
●第15期臨床専門学院講義概要
●医療ニュース・ダイジェスト
●海外医療・医学トピックス
●ガラスのマーチ13
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[62]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[10]
 週間誌
●となりの本棚
 病院で受ける検査がわかる本
146号
●日衛協委員会の活動(2) 
 精度管理委員会 大場康寛委員長
●第15期臨床専門学院講義概要
●医療ニュース・ダイジェスト
●特集 メンタル・クリニック 
 関心高まる芸術セラピー
●海外医療・医学トピックス
●ガラスのマーチ12
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[61]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[9]
 サイクリング
●となりの本棚
 右脳クラシック鑑賞法
145号
●日衛協委員会の活動(1) 
 全国営業問題委員会 田端尚夫委員長
●第15期臨床専門学院講義概要
●海外医療・医学トピックス
●特集 「精度管理のあるべき姿」をテーマに 
 名古屋 精度管理講演会開催
●医療ニュース・ダイジェスト
●ガラスのマーチ11
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[60]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[8]
 TVスポーツ番組
●となりの本棚
 対談 公衆衛生の軌跡とベクトル
144号
●年頭所感 新年に思う『心機一転』を図りたい 
 (社)日本衛生検査所協会 会長 山本義教
●新年のごあいさつ
●第1特集 第13回「臨床検査月間大会」
 シンポジウム『検査以前の諸問題』
●第2特集 第13回「臨床検査月間大会」
 学術研究発表会「検査以前の諸問題」
●ガラスのマーチ10
 日本衛生検査所協会の20年
●海外医療・医学トピックス
●医療ニュース・ダイジェスト
143号
●第13回「臨床検査月間大会」盛大に挙行
●第23回中国臨床衛生検査学会シンポジウム
 「臨床検査の将来」を聞いて
●特集 医療その「戦争と平和」
 日本医療団先遣隊チーム・リーダー 国立長崎中央病院院長 寺本成美先生に聞く
●海外医療・医学トピックス
●ガラスのマーチ9
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[59]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[7]
 ケン玉がなぜ男のあそび
●となりの本棚
 病と人間の文化史
142号
●『臨床検査月間大会』の方針
 (社)日本衛生検査所協会 会長 山本義教
●第13回『臨床検査月間大会』
●『現代の栄貌』(3)
 衆議院議院 戸井田三郎先生
●特集 医療廃棄物ををうする?
 改善を迫られる現状と対応
●海外医療・医学トピックス
●ガラスのマーチ8
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[58]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[6]
 美しいスポーツ・ウーマン
●となりの本棚
 男と女の事典
141号
●衛生検査所の課題と将来展望
 (社)日本衛生検査所協会 会長 山本義教
●第15回臨床検査月間大会実施へ
●『現代の栄貌』(2)
 参議院議院 清水嘉与子先生
●特集 期待される医業経営コンサルテーション
 日本医業経営コンサルタント協会活動始動
 専務理事・事務局長 長 隆氏に聞く
●海外医療・医学トピックス
●ガラスのマーチ7
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[57]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[5]
 スポーツ新聞を手放すな!
●となりの本棚
 火葬の文化
140号
●検査所協会の基本理念と現状対応へのご理解を
 (社)日本衛生検査所協会 会長 山本義教
●近畿支部 第9回精度管理調査報告
 尿沈渣診断の実際
●『現代の栄貌』(1)
 参議院議院 石井道子先生
●特集 どうとらえるか? 高齢化社会の死生観
●海外医療・医学トピックス
●ガラスのマーチ6
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[56]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[4]
 アメリカの大不況も救ったナイター
●となりの本棚
 予言大全
139号
●検査実施料完全確認運動
●平成元年度 日衛協精度管理調査結果報告
●海外医療・医学トピックス
●特集 アメリカの医療と健康志向
 あるジャーナリストの報告
●ガラスのマーチ5
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[55]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●あなたの愛は地球を救う
 アドラ国際援助機構日本支部の活動紹介
 日衛協前広報委員長 二階堂信也
138号
●実施料完全確認運動のスタンス堅持
●近畿支部 第9回精度管理調査報告
 尿沈渣診断の実際
●医療・検査の最前線(1)
 長寿社会の中の恐怖『痴ほう』の対応をどうするか
 聖マリナンナ歯科大学教授 長谷川和夫先生に聞く
●特集 バイオ技術つぎつぎ開花 第二世代へ研究・開発急進
●海外医療・医学トピックス
●ガラスのマーチ4
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[54]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[3]
 ささやかな“精神衛生”『宝くじ』
●となりの本棚
 男子戦わずして勝つべし(孫子)
137号
●医療関連ビジネス振興の中で 日衛協の構造健全化は急務
 (社)日本衛生検査所協会 会長 山本義教
●平成2年度通常総会
●特集 改めて想う日本の恵まれた医療
 中国東北地区(旧満州)の医療を受けて_
●海外医療・医学トピックス
●ガラスのマーチ3
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[53]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[2]
 テニス・もう一つの楽しみ
●となりの本棚
 病むこと生きること
136号
●検査所のマル適マーク 高い信頼性の表示です
●『精度管理基準推進機構』の活動_順調
●平成元年度 日衛協精度管理調査報告
●特集 人手不足時代の中の医療を考える
 どこまで持ちこたえるか働き過ぎの日本の医療
●海外医療・医学トピックス
●ガラスのマーチ2
 日本衛生検査所協会の20年
●フィラデルフィア便り[52]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●月曜のちょっといい話
●メンタルヘルスケア雑学事典[1]
 女性のボクシング
●となりの本棚
 知的な痴的な教養講座
135号
●平成元年度 通常総会
 ビジョン実現へ心機新たに結束
●平成2年度事業計画決まる
●改正検査保健点数 疑義と解釈
●ガラスのマーチ1
 日本衛生検査所協会の20年
●となりの書棚
パンツをはいたサル
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[51]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
134号
●3〜7月「検査実施料完全実施確認運動」
 適正な検査は適正な検査料から
●検査保健点数は医療構造の一角
 これを崩せば医療の信頼性に影響も
●特集 平成元年度学術研究発表会抄録
●検査保健数改点
●となりの書棚
 痴ほうの百科
 アメリカ内科学会 臨床検査マニュアル
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[50]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
133号
●平成2年検査所業界体質強化提言
 本年の日衛協活動三本柱
●対談 これからの検査所の指導行政は
 厚生省健康政策局指導課 澤 宏紀課長
●特集 平成元年度学術研究発表会抄録
●業界マップ(8)近畿支部の巻
 体質強化への道
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[49]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
132号
●年頭所感 『医の倫理・哲学の再構築』提起の年に
 (社)日本衛生検査所協会 会長 山本義教
●新年のごあいさつ
●第1特集 シンポジウム
 『地域医療と今後の臨床検査体制』
●第2特集 医療事情
●先端科学技術の影響
 激変する医療周辺を探る
131号
●平成元年度臨床検査月間大会有意義に終幕
●臨床検査月間大会 来賓祝辞
●特集 見直される寄生虫疾患
●業界マップ(7)北陸支部の巻
 労務環境を考える
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[48]
 ペンシルバニア大学医学部教授 浅倉稔生氏
130号
●21世紀へ_明らかに医療構造が変革する
 検査所業界の思想を社会的に広めたい
●臨床検査月間大会への期待
●特集 日本歯科衛生士会40周年記念講演より要約
 「21世紀の保健医療」その問題と方向性
 藤楓協会理事長 大谷藤郎先生
●業界マップ(6)東北支部の巻
 オープン検査センターへの遠大な構想にチャレンジ
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[47]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
129号
●チーム医療から
 「円の医療の時代」へ
●業界マップ(5)北海道支部の巻
 意識革命前夜
●特集 日本臨床検査自動化学会21回大会開催
 臨床検査の自動化の方向と課題
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(12)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●となりの書棚
 末梢血液像・骨髄像による 血液形体観察のすすめ方
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[46]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
128号
●精度管理調査の内容総点検
●業界マップ(4)中部支部の巻
 パブリック・リレーションズの提言
●特集 常識革命を促す
 バイオ・インダストリー・ビジョン
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(11)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●となりの書棚
 病院で受ける 検査がわかる本
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[45]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
127号
●さらに高品質、高品位を求めて
 日衛協精度管理の活性化
●業界マップ(3)九州支部の巻
 「更上一層楼(さらにのぼるいっそうのろう)」
●特集 南極に生きる
 京都教育大学学長 蜂須賀弘久先生
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(10)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●となりの書棚
 病気と検査の正常値・異常値早わかり
 人間のからだは小宇宙
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[44]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
126号
●21世紀への検査所マインド形成へ
●業界マップ(2)四国支部の巻
 手塩にかけた検査へのマインドは永遠だ!
●第一特集 問われる延命医療の意義
 聖路加看護大学学長 日野原重明先生
●第二特集 体外検査薬の市販かをこう考える
 厚生省薬務局審査第二課 渡辺 徹課長
 国立佐倉病院副院長 横山健郎先生
 日本臨床病理学会会長 河合 忠先生
●海外医療・医学トピックス
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(9)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●となりの書棚
 一冊で日本の達人100人に生きがいを学ぶ
 食物と日本人
●フィラデルフィア便り[43]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
125号
●つぎの『道』を開く三つの姿勢(企業・営業・協力)を決議
●平成元年度通常総会 会長挨拶から
 新たなる課題への取り組み 検査センターに求める三つの姿勢
 (社)日本衛生検査所協会 会長 山本義教
●特集 『薬膳』を計る
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(8)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●となりの書棚
 早期発見のための 検査ガイド
 図解 病院の検査 早わかり事典
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[42]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
124号
●消費税円滑にスタート
 転嫁受け入れ順調に推移
●業界マップ(1)中国支部の巻
 いま21世紀への路線づくり
●特集 衛星通信が開く新しい医療構造への期待と懸念
●漢方をめぐる話題 連載を終えて
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(7)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●海外医療・医学トピックス
123号
●ゆるぎない行政の消費税対応スタンス
 適正な転嫁推進へ(厚生省)
 全員がカルテルを守って(公取委)
●平成元年度通常総会開く
●特集 国政からみた日本の医療の現状と将来
 「日本の医療について」より 衆議院議院 戸井田三郎先生
●漢方をめぐる話題(12)生薬と恒常性
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(6)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[41]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
122号
●4月消費税がスタート
 受託検査は検査料と消費税を別建て請求
●特集1 厚生省、消費税実施円滑化推進本部を設置
 消費税の円滑な転嫁に向けて具体的な対応進む
●特集2 第9回メディコピア教育講演シンポジウム
 病気と運動「糖尿病」
 名古屋大学総合保健体育科学センター保険体育科教授 左藤祐造先生
●良質な医療を効率的に供給するために、医療関連ビジネスの民間活力の導入促進へ
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(5)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●漢方をめぐる話題(11)生薬と古文書
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[40]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
121号
●受託検査も「平成元年」
 新しい波を呼ぶ
●「衛生検査所精度管理基準推進機構」は何をやるのか_
●特集 動き出す精度管理基準推進機構
 その進め方と期待され波及効果
 精度管理基準推進機構評議委員会議長 河合 忠先生
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(4)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●漢方をめぐる話題(10)生薬と日本人
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[39]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
120号
 なし
119号
●昭和63年度「第12回臨床検査月間大会」
 あらたな決意をこめて盛大に挙行
●来賓祝辞より
●特集 臨床検査月間大会学術研究発表会抄録
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(3)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●漢方をめぐる話題(9)生薬の成分(3)
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[38]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
118号
●実施料推進指導期間
 二本足で立つ外注検査
●毒薬天秤
●昭和63年度臨床検査月間大会開く
●座談会 臨床検査を見るマスコミの目(2)
●漢方をめぐる話題(8)生薬の成分(2)
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(2)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[37]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
117号
●実施料推進指導期間
 精度向上と使いよさの追及
●毒薬天秤
●今年も10月『臨床検査月間』
●座談会 臨床検査を見るマスコミの目(1)
●かくれた人生のドラマの真実を探る法医学と検査
 人生の真実は一つ(1)
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●漢方をめぐる話題(7)生薬の成分(1)
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[36]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
116号
●9月より『実施料推進指導期間』
 外注検査・両輪の機能に期待
●滋賀県医師会の協力もと、2検査センターがTV放映
 県民健康番組『ヘルシー・ライフ』
●座談会 ここまできている『実施料』理解の輪
●漢方をめぐる話題(6)生薬の源流(5)
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●新連載予告
 人生の真実は一つ
 横浜私立大学医学部法医学教室教授 西丸興一先生
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[35]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
115号
●9月、10月、11月『実施料推進指導期間』
 だから整然と二本だてになった
●寄稿 41歳の女性検査技師が医師国家試験に一回で合格
 K臨床検査センター秘書室 大迫寿美代
●座談会 「医療と尊厳死」を考える(2)
●遺伝子工学と臨床検査(4)
 国立小児病院小児医料研究センター 先天異常研究部長 中込弥男
●漢方をめぐる話題(5)生薬の源流(4)
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[34]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
114号
●臨床検査はだれのものか?
 精度管理向上に論点集中
●外注検査の現状改善と、新しい構造づくりを提唱
●第1特集 シンポジウム『生命と医療』より
 これでよいのか日米の医療交流が消えていく
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●座談会 「医療と尊厳死」を考える(1)
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[33]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
113号
●患者の信頼を裏切るな
 実体験から見た検査の信頼性
●昭和62年度精度管理調査結果報告
●特集 「血液の形態学とその病気」
 昭和大学教授(藤が丘病院内科) 寺田秀夫先生
●遺伝子工学と臨床検査(3)
 国立小児病院小児医料研究センター 先天異常研究部長 中込弥男
●漢方をめぐる話題(4)生薬の源流(3)
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[32]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
112号
●外注検査_より充実した精度管理へ
 検査の『判断料』『実施料』を順守
●精度管理の充実向上のため、自浄作用を促進
●対談 マスコミの目から見た外注検査のイメージ
●遺伝子工学と臨床検査(2)
 国立小児病院小児医料研究センター 先天異常研究部長 中込弥男
●漢方をめぐる話題(3)生薬の源流(2)
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[31]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
111号
●より患者さん本位の検査に大きく前進
 検査の保健点数を『判断料』『実施料』に区分
●臨床検査の意識革命元年
●日衛協主催シンポジウム 
 検査保険点数の改正に伴い今後の臨床検査について
●遺伝子工学と臨床検査(1)
 国立小児病院小児医料研究センター 先天異常研究部長 中込弥男
●漢方をめぐる話題(2)生薬の源流(1)
 国立がんセンター研究所化学療法部 池川哲郎(薬学博士)
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[30]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
110号
●検査『保険点数改訂』でどうなる?
 ゆらぐ“難病克服”の燭光
●公立病院における民間委託に関する調査報告書より
●特集 第8回メディコピア教育講演シンポジウムより 
 老化とフリーラジカル
 群馬大学医学部神経内科教授 平井俊策先生
●特別連載予告 漢方をめぐる今日的話題
 「衛生と養生」について
●尿検査と腎疾患(2)
 東海大学医学部附属病院内科講師 富野康日巳氏
●海外医療・医学トピックス
●フィラデルフィア便り[29]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
109号
●ついに乗り越えた関門(脳死問題)
 医療コミュニティの広がりこそ
●第8回メディコピア教育講演シンポジウムより
 「老人性痴呆(ぼけ)は防げるか」
●座談会 これからの臨床検査はこうなる(2) 
●尿検査と腎疾患(1)
 東海大学医学部附属病院内科講師 富野康日巳氏
●海外・医療トピックス
●フィラデルフィア便り[28]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
108号
●年頭所感 台頭する新技術_あかるい革新の年に
 (社)日本衛生検査所協会 会長 山本義教
●新年のごあいさつ
●63年の医療の動き
 新しい展開へのサイン交換期に
 厚生省健康政策局医事課課長 阿部正俊氏
●座談会 これからの臨床検査はこうなる(1)
●地域に密着した臨床検査を考える
●医療情報化、議論から実際へ
 姫路市医師会情報ネットワークシステム始動
107号
●日本医師会・羽田会長が記念講演
 21世紀の医療について
●「臨床検査月間大会」来賓の祝辞
●特集 “鉄がこわい”の中の暮らしで何が起こっている?
 いすゞ病院顧問・医学博士 中川恭一先生 
●検査センターの印象は?
 総務庁官房審議官(行政監察局担当)重富吉之助氏に聞く
●海外・医療トピックス
●フィラデルフィア便り[27]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
106号
●昭和62年度臨床検査月間
 さらに高い目標を目指して
●医療の“縁の下”を勇気づける臨床検査月間
●みんなの臨床検査(6)
●特集 いま死ぬのは早すぎる医療には明日があるから
 厚生省審議官(科学技術担当) 寺松 尚先生 
●自分もその場で“血液像”を見る
●尿路・性器感染症(2)
 東海大学医学部助教授 東海大学大磯病院泌尿器科医長 岡田敬司氏
●海外・医療トピックス
●フィラデルフィア便り[26]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
105号
●憂いをはらわぬ“玉帚”?
 アルコール中毒予備軍増加にご注意
●検査の信頼性を高めるために
 検査センターの裏方さん報告
●みんなの臨床検査(5)
●特集 科学は120歳(平均寿命)を可能にするか
 京都大学医学部医化学教室教授 本庶 佑先生 
●検査所もエイズ防衛に懸命
●尿路・性器感染症(1)
 東海大学医学部助教授 東海大学大磯病院泌尿器科医長 岡田敬司氏
●海外・医療トピックス
●フィラデルフィア便り[25]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
104号
●おとこの香り
 男が映える季節になりました
●手がふるえて字が書けない 書痙
●あなたの血液のお値段は?
●おそるべきB型肝炎
●みんなの臨床検査(4)
●海外・医療トピックス
●フィラデルフィア便り[24]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
103号
●夏の健康の話題
 『女の中年』と陽妬け
●いやだなニキビ
●『精度管理調査』が始まります
●みんなの臨床検査(3)
●尿検査のあゆみ(2)
 東海大学医学部 臨床病理 丹羽正治
●海外・医療トピックス
●フィラデルフィア便り[23]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
102号
●夏_健やかに
 主治医さん_いますか?安心・予防のために
●衆議院議院 稲垣実男先生 議院活動10周年を祝う催し
●世界一流の大センター 協業で力を高める中堅センター
 どんどん進むパワーミックス
●みんなの臨床検査(2)
●エイズQ&A(その3)
 東京医科大学 臨床病理教室教授 藤巻道男
●尿検査のあゆみ(1)
 東海大学医学部 臨床病理 丹羽正治
●海外・医療トピックス
●フィラデルフィア便り[22]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
101号
●もっともっと検査センターがんばれ
 国民の“命”の情報を確かめる重大な責任を持つのだから
●日本衛生検査所協会が社団法人となって
●解説 衛生検査所の現況
●みんなの臨床検査(1)
●話題のひろば
 モナリザの微笑はナゼ“謎”
●梅ぼしが白髪・若はげに良い!?
●世界一 日本女性の美肌 
 (財)総合健康推進財団理事 前田久代先生
●暮らしの話題
●エイズQ&A(その2)
 東京医科大学 臨床病理教室教授 藤巻道男
●染色体検査法(4)
 杏林大学保健学部 臨床遺伝学教室 田村高志
●海外・医療トピックス
●フィラデルフィア便り[21]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
100号
●社団法人化・発刊100号記念特集
 厚生大臣 斎藤十朗
 参議院議院 小沢辰男
 (社)日本医師会 会長 羽田春兔
 (社)日本衛生検査所協会 会長 山本義教
●社団法人化記念特集
 紙上座談会 これからの衛生検査所はどうあるべきか
●100号記念座談会
 お陰さまで紙齢100号になりました
●信頼される精度管理
●法人化への歩み
●フィラデルフィア便り[20]
 ペンシルベニア大学医学部教授 浅倉稔生先生
●地域医療へのより厚い貢献を
 

 
Top Page ページのトップへ
Copyright (C) 1999-2006 Japan Registered Clinical Laboratories Association. All rights reserved.