検査のはなし

専門医が教える"よく受ける検査"の意味
    タイトル   筆者   掲載号
平成24年度(2012.4〜)
◎ 3月 「血液型」の検査について 窪田 良次 [ラボNo.410より]
◎ 2月 「便潜血反応」の検査について 末広 寛 [ラボNo.409より]
◎ 1月 「尿沈渣」の検査について 山田 俊幸 [ラボNo.408より]
◎12月 「尿蛋白、尿潜血、尿糖」の検査について 菊池 春人 [ラボNo.407より]
◎11月 「B型肝炎とC型肝炎」の検査について 松浦 知和 [ラボNo.406より]
◎10月 「血糖とHbA1c」の検査について 佐藤 麻子 [ラボNo.405より]
◎ 9月 「CRP」の検査について 小笠原 理恵 [ラボNo.404より]
◎ 8月 「血清鉄(Fe)、総鉄結合能(TIBC)、フェリチン(Ferritin)」の検査について 松下 弘道 [ラボNo.403より]
◎ 7月 「中性脂肪(TG)」の検査について 岸野 智則 [ラボNo.402より]
◎ 6月 「総コレステロール(TC)、HDL-C、LDL-C」の検査について 吉田 博 [ラボNo.401より]
◎ 5月 「アミラーゼ(Amy)」の検査について 池田 均 [ラボNo.400より]
◎ 4月 「カルシウム(Ca)、リン(P)、マグネシウム(Mg)」の検査について 小林 大介 [ラボNo.399より]
平成23年度(2011.4〜)
◎ 3月 「尿素窒素(UN)、クレアチニン(Cr)」の検査について 海渡 健 [ラボNo.398より]
◎ 2月 「ナトリウム(Na)、カリウム(K)、クロール(Cl)」の検査について 下澤 達雄 [ラボNo.397より]
◎ 1月 「尿酸(UA)」の検査について 前川 真人 [ラボNo.396より]
◎12月 「γ-GT」の検査について 木村 孝穂 [ラボNo.395より]
◎11月 「ALP、LAP」の検査について 水島 孝明 [ラボNo.394より]
◎10月 乳酸脱水酵素(LD)の検査について 金子 誠 [ラボNo.393より]
◎ 9月 AST(GOT)、ALT(GPT)の検査について 大西 明弘 [ラボNo.392より]
◎ 8月 グロブリン(Glob)の検査について 日高 洋 [ラボNo.391より]
◎ 7月 総蛋白(TP)、アルブミン(Alb)の検査について 木村 聡 [ラボNo.390より]
◎ 6月 血小板の検査について 橋口 照人 [ラボNo.389より]
◎ 5月 赤血球の検査について 田部 陽子 [ラボNo.388より]
◎ 4月 白血球の検査について 海渡 健 [ラボNo.387より]
1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
 
Top Page ページのトップへ
Copyright (C) 1999-2006 Japan Registered Clinical Laboratories Association. All rights reserved.